Kiwi_Englishブログ

NZ・オークランドでワーホリ&語学学校に通っています。留学、旅行、英語をテーマに気楽に毎日更新中!

スマホ&映画で英語学習!厳選おすすめアプリ・動画サイト[洋画で英語]

f:id:jon_english018:20200107080710p:plain

こんにちは、IELTS勉強中Jonです。いつもネットで英語の勉強法を調べては試しているのですが、テキストや単語帳の勉強だけだとなかなか続けるのが大変ですよね。おそらくこういう方はたくさんいるはず!

また、資格やテストのための勉強だけならいい教科書さえあれば自分で勉強できますが、それだけでは不十分というのは理解できますよね。特に留学をする場合や、英会話力の向上を目指している方にとって、洋画や海外ドラマで勉強するのはかなりおすすめです。

動画学習のメリット

f:id:jon_english018:20200107085347p:plain

・コスパがいい

・ネイティブの良く使うフレーズが分かる

・リスニング力、ボキャブラリーが鍛えられる

・実用的な英語力が身につく

留学中はネイティブの会話を聞く機会がたくさんありますが、日本にいるとどうしてもそう言ったことを学ぶのは難しいですよね。英会話教室に行くのもありですが、コストがかなりかかってしまいます。その点、スマホがあればどこでも無制限に使えるVOD(Video On Demand)なら月額数百円で見放題なためコスパがとてもいいです。また、動画ではネイティブの表情、ボディーランゲージやよく使うフレーズ、どんな時に使うのかなど、実用的な英語力が身に付きます

海外ドラマ・洋画での勉強法

前提としてストーリーが分かっている作品がベストですが、それでは楽しめないという方はまず内容を理解するために、以下の順番で見るといいと思います。

新しい作品を見る場合の視聴方法

音声:英語/字幕:日本語

まず、日本語字幕で見て内容を理解します。これは映画・ドラマにかかわらず一気に見て問題ありません。これだけでも十分リスニングの練習になります。

音声:英語/字幕:英語

次に、字幕を英語に設定してもう一度見ます。そして、分からない表現や単語があったら、簡単にメモをします。見終わってから一通り意味を調べて確認します。映画なら20分程度で区切りながらやるといいと思います。もちろん、これに時間を使いすぎると集中力も切れて、せっかくの動画学習の意味がなくなってしまうので大まかにするといいです。

音声:英語/字幕:なし

最後に、ネイティブ同様に英語音声のみで視聴します。②で調べたフレーズを聞き取ることができれば完璧です。反復することで定着していきます。

英語学習におすすめの動画視聴サイト

f:id:jon_english018:20200107085911p:plain

最近よく話題になるNetflixをはじめ、Amazon Prime Video, Hulu, Abema TV Premium,U-NEXT,FODプレミアム,dTV,TSUTAYA DISCASなどのVODを紹介していきます。基本的にはどこも月額料金固定、動画見放題です。その中で動画の質などで料金が多少異なります。

英語学習用サイトを選ぶポイント

・英語の字幕表示がある

・日本語字幕の表示/非表示が選べる

・早戻し機能

・DL (オフライン再生)できるか

  無料期間 月額料金 英語字幕 DL
Hulu 14日間 933円 あり  
Netflix 30日間 800円~ あり
Amazon
プライム
30日間 500円(税込)
年会費4,900円
U-NEXT 31日間 1,990円
dTV 31日間 500円

動画視聴サイトは最近種類が増えてきて、それぞれにメリット・デメリットがあります。そこで、正直に言うとすべての無料視聴期間を順番に試していけばいいかと思います。まずは自分の楽しめる作品を見つけましょう!

Hulu

f:id:jon_english018:20200107091518p:plain

月額933円の定額サービスなので、追加料金やポイント制度のややこしいこと無しで

こころおきなく見放題サービスを満喫できます。

英語字幕にも対応しているので、英会話教材としてOK。

日本テレビグループなので、日テレで放送されたドラマの見逃し配信にも対応しています。

「たまには日本のドラマもみたい」なんて気分転換も可能です。

ドラマや映画のほかにFOXチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)、ジャイアンツLIVEストリーミングなど、オンデマンド配信以外にも、リアルタイムで楽しめるコンテンツも充実しています。

公式HPhttps://www.hulu.jp

全ての海外ドラマhttps://www.hulu.jp/tiles/422

Netflix

f:id:jon_english018:20200107094206p:plain

アメリカ発のサービスだけあって、海外ドラマと洋画の作品数は充実しています。 オリジナルドラマも多く、テラスハウスはNetflixで独占配信されています。

英語字幕の表示も可能で、無料期間も31日間と長いので言うこと無し!

また、海外でも問題なく使えるので留学の予定がある方にはお勧めです。

音声と字幕がそれぞれ日本語/英語を選択できるので便利です。

さらに視聴中に字幕と吹替を切り替えることも可能です。

10秒の早戻しと早送りが可能なので、「もう一回聞きたい!」という悩みにも対応しています。

ちなみに僕はNetflixユーザーです!

f:id:jon_english018:20200107095151p:image

↑作品によっては日本語以外の言語も

公式HPhttps://www.netflix.com/jp/

Amazon Prime Video

f:id:jon_english018:20200107095754p:plain

アマゾンプライム会員の特典の一つとして提供されている動画配信サービスです。

海外ドラマと映画の作品数も豊富ですが、BBC newsやドキュメンタリー作品もそろっているので、ドラマ以外でも好みの番組にあたりやすいです。

Amazonのアカウントを持っていれば、すぐに無料体験がはじめられます。

U-NEXT

f:id:jon_english018:20200107100143p:plain

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、150,000本以上配信!
※見放題作品130,000本、レンタル作品20,000本(2019年8月末時点)
スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

とにかく作品数が多く、Huluの約60000作品に対して約130000作品をそろえていて、日本最大級です。

字幕/吹替の視聴中の切り替えが可能です。

 

最大の特徴として、0.6/1.0/1.4/1.8倍速と再速度を変えられることです。この機能のおかげで、発音が早くて聞き取りづらい場面もスロー再生で聞くことができます!

 

海外ドラマだけでも440作品が見放題なので、ここに登録すれば必ず好みのドラマが見つかるはずです。

31日間の無料トライアルだけでもかなりお得です。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

dTV

f:id:jon_english018:20200107101235p:plain

Docomoユーザーでなくても使えるdTVは、利用料が500円(税別)と最安値なのに、コンテンツ数は12万作品と豊富なのがポイント。

追加料金やポイント制とかややこしいことを考えずに自由に動画を楽しめます。

1つ欠点を上げるなら、アニメや日本のドラマ・映画作品も豊富なため「海外ドラマで英語を勉強しよう!」という目的を忘れがちになってしまうこと。

それでも月額利用料がワンコインと安いので、手軽にはじめられます。

結局どれがいいのか?

僕のおすすめは、一度すべて無料お試し期間をやってみて、自分に合うものを選ぶ方法です。自分の好きなドラマに巡り合えるかで英語学習が続くかは変わってきます。

おすすめの無料お試しランキング

1.U-NEXT

◆31日間無料トライアルの特典◆
 1 見放題作品が31日間無料で視聴可能!
   一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能。
   最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
   
 2 600円分のポイントプレゼント!
   DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
   最新コミック・書籍の購入に使用可能!

 3 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 まずは、日本最大級のラインナップのU-NEXTがおすすめです。70誌以上の雑誌も無料で読めます

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

2.Netflix

私個人は使い勝手がいいので気に入っています。こちらも31日間無料なのでまずは試してみるといいと思います!

3.Hulu

NetflixHuluは非常に似ている動画配信サイトですが、字幕表示ができる点でどちらも優れています。ただ、無料期間が2週間しかないので3位にしました。

まとめ

洋画・海外ドラマで英語を勉強するのはとても効率が良くておすすめの勉強法です。とりあえず初めて損はないので、皆さんも楽しく英語を学んでいきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでも参考になったらにほんブログ村、人気ブログランキングのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!