Kiwi_Englishブログ

NZ・オークランドでワーホリ&語学学校に通っています。留学、旅行、英語をテーマに気楽に毎日更新中!

弾丸!上海トランジット旅①|5時間で上海を満喫してきた!

今回の旅程 羽田→上海→オークランド

日本に一時帰国して帰りの今回のニュージーランド行きは直行便ではなく経由便を選択しました。飛行機の乗り継ぎ地を上海浦東国際空港にして少しだけ中国に入国して(観光して)みようと計画したからです。

 

ちなみにニュージーランド航空の公式サイトから予約したため、上海まではスターアライアンス加盟のANAのコードシェア便でした。

f:id:jon_english018:20191129212156j:image

羽田空港は相変わらずおしゃれな空間!

f:id:jon_english018:20191130044455j:image

↑ANAエコノミークラスの機内食

上海浦東国際空港 到着〜入国手続き

羽田空港から3時間。あっという間に上海浦東国際空港に到着しました。(ちなみに中国語で浦東はプードンと読みます!)

着陸後、予定が変更になり降りるまで少し待ちました。タラップを降り、中国初上陸🇨🇳!

専用バスに乗ってターミナルまで移動します。

f:id:jon_english018:20191130044459j:image

外国人は指紋採取が義務付けられたため、まずは機械で指紋を読み取ります。パスポートをスキャンすると自動で日本語に切り替わりました。指示に従って完了したら続いてイミグレーションに移動します。人の波について行けば簡単です。日本人は外国人列に並びます。深夜到着にも関わらず、イミグレーションには大勢の人が並んでいました。深夜のためカウンターが3つしか開いておらず余計に混雑していたようです。列の途中に「ここから15分」という表示がありましたがそこから1時間30分はかかりました。

f:id:jon_english018:20191130044502j:image

↑イミグレーション

(※ここからしばらくは個人的な経験なので読み飛ばしていただいても大丈夫です。)

2時間弱経ってようやくイミグレーションを通過したのですが、そこからさらに悲劇が待っていました。電光掲示板を何度確認しても、、、

自分の便が表示されない!

というか、深夜ということもあり中華系の航空会社2つしか表示がありません。恐らく指紋認証からのんびりとやっていたので出るのがかなり遅かったようです。稼働していないレーンがほとんどの中、荷物受取場所の端から端まで行ったり来たりするも見つからず...。

そのうち人もまばらになってきて、荷物が届いてないんじゃないかとかなり焦り始めました💦狼狽しながらも空港の荷物を下ろすおじいさんに聞いてみました。すると英語は全く通じませんが、チケットを見せると「24」とジェスチャーで教えてくれました。お礼を言って24レーンに行ってみましたがありません。再び右往左往しているとさっきのおじいさんが親切にまた話しかけてくれました。まだ見つからないと言うと、付いてきてとジェスチャーで伝えられました。そして同僚の方に相談してもらい、その結果「29」だと教えてくれました。「謝謝」とお礼を言い行ってみるとそこにも荷物はなく、やっぱりもうダメかも…とイミグレーションからの疲労もあり諦めかけたその時!29レーンの横の区切られた区画に自分のスーツケースを発見しました。どうやら入国が遅すぎてそこへ移されていたようです。結局、1:00過ぎに到着して出国できたのは3:30でした。

上海浦東国際空港

f:id:jon_english018:20191130060729j:image

上海浦東国際空港第2ターミナル(出発ロビー)

まずは24時間使えるATMで中国元を出金しました。ATMの表示が全て中国語でしたが漢字なので大体意味がわかりました。そして、到着口の近くのkioskでwifiパスワードを発行し、ようやく空港のWifiに接続できました。それまでネットにも繋げず、日本語はもちろん英語も通じなかったのでとても心細かったです。また、ご存知の通り中国ではGoogle、Yahoo!などのサイト及びLINE、Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSが使えません。GoogleMapも使えないため、私は中国の地図アプリ「百度地図」をダウンロードしました。

f:id:jon_english018:20191130063722j:image

↑百度地図のアプリ

    中国語のみですが分かりやすいです。

 

飛行機の中でも寝ていないので身体が持つか不安でしたが、ホテルの予約もしていないので空港内でリニア(Maglev)の始発を待ちます。ちなみに、スーツケースなどの大きい荷物は空港の荷物預かりに預けます。(営業時間6:00~23:00)

 

ちなみに空港内の第1ターミナルと第2ターミナルの間にはホテル(上海大衆空港賓館)があるので予約しておくととても楽です。

f:id:jon_english018:20191130062504j:image

エレベーターで2階へ上がって一度外に出たところが入り口です。ロビーは高級感があります。

 

リニア(Maglev)の始発は7:02でチケットセンターは6:45からオープンします。

 

その前に第2ターミナル(3階)荷物預かりに2つの手荷物を預けました。先に30元を払い、後で10元を払って合計40元でした。

リニアに乗って上海中心部へ 外灘

リニアは地下鉄(Metro)の乗車券がセットになったMaglev&Metro Pass(往復85元)を購入しました。

f:id:jon_english018:20191130124315j:image
f:id:jon_english018:20191130124311j:image

↑普通席の座席

リニアで約8分で中心部に近い龍陽路駅に着きます。途中の最高時速は300km/hでした。(時間によっては400km/h出るみたいです。)

龍陽路駅地下鉄2号線に乗り換え、南京大路駅へ。ちなみに、中国ではリニアも含めて全ての電車に乗車する際に荷物チェックを行っています。

 

そしてようやく南京大路駅へ到着。

早速駅を出ると…

f:id:jon_english018:20191130135119j:image
f:id:jon_english018:20191130135059j:image
なんと、あの東方明珠塔の姿が見えます!

対岸からでも想像以上の存在感です。さらに外灘の歴史的建造物との対比もあってとても綺麗です。そのまま黄浦江方面へ進んでいくと…

f:id:jon_english018:20191130135620j:image
f:id:jon_english018:20191130135615j:image

ついにこの景色が見れました!外灘の租界時代のヨーロッパ建築と近未来都市上海をまじかで感じられました。

遊歩道も整備されていてとても開放感のある場所でした。早朝だったので音楽を流しながら太極拳をやっているおばあちゃんやランニングする人がたくさんいました。

 

そんな中、写真をとりつつ豫園方面へ移動していきました。

 

次の記事では豫園・豫園商城、上海タワー(上海中心大厦)に向かいます!

 

jon-english018.hatenablog.com

 格安航空券

今回は上海乗り継ぎのため、少し安く航空券をゲットできました。しかし、格安航空専用サイト等で探せばさらにお得な航空券を購入できます!

早割はこちら!<エアトリ>

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

毎日少しでも役に立ちそうな情報を更新しているので、よかったら気軽に読者登録、下のにほんブログ村、人気ブログランキングのバナーをタップしてください!